ダイトグループは、経営理念「社員が『楽しい会社、楽しい仕事』を実感できる働きやすい職場を作り、健康な社会作りに貢献し、選ばれ続ける企業を目指します。」の実現を通じて、企業価値の最大化を目指すとともに持続可能な社会の構築に貢献します。ダイトグループCSR方針は、企業価値の最大化と持続可能な社会の実現に向けた道のりの羅針盤であり、国内外のグループの一人ひとりが理解し、日々の活動の判断の拠り所とするものです。

ダイトグループCSR方針

ダイトグループは様々なステークホルダーの皆さまに医薬品をお届けする総合医薬品メーカーとして、人々の生命・健康に深く関わる社会的使命を強く自覚し、人と社会と地球環境の持続的発展に貢献する事業活動を推進します。

1安全な医薬品・サービスの安定供給を維持継続する責任の遂行

  • ダイトグループは、人々の生命・健康に深く関わる医薬品メーカーとして、優れた製品を開発・製造し、安定した供給を維持する責任を遂行することで社会の医薬品アクセスの向上に貢献します。
  • また、非常時の安定供給維持に向けては、事業継続計画を策定し、継続的に見直すことによって、自然災害、パンデミック、サイバー攻撃等の危機的状況下であっても従業員並びに社外のステークホルダーの皆さまの安全を確保しながら、医薬品・サービスの供給を継続できる体制強化を図ります。

2健全で公正・透明な事業活動の徹底

  • ダイトグループは、ステークホルダーの皆さまからの信頼保持が事業発展の必須要件であると考え、各国地域の関係法令・ルール並びに社内諸規定を遵守し、高い倫理観を持って公正で透明な事業活動に徹します。
  • また、違法な政治献金や公務員、取引先等との贈収賄を行わず健全な関係を維持します。
  • 市民社会の秩序または安全に脅威を与える、暴力団及びその関係者、テロリスト等の反社会的勢力に対しては、毅然とした対応を行い、間接的な加担を含めいかなる関係も排除します。

3人権の尊重

  • ダイトグループは、全ての人々の人権及び労働者の基本的権利を尊重します。また、あらゆる差別やハラスメントを禁止し、多様性を尊重します。強制労働、児童労働には直接的にも間接的にも加担しません。

4安全で働きがいのある労働環境の整備促進

  • 従業員全ての人々の人格、個性を尊重し、安全で働きがいのある労働環境の整備を促進します。
  • また、中長期的な計画に基づく教育研修制度により全ての従業員に能力開発の機会を提供するとともに、公平な人事評価制度を構築することで、個々のライフステージに応じた多様な働き方を支援する体制整備に努めます。

5地球環境の保全

  • ダイトグループは、事業活動と地球環境とが相互に与え受ける影響を理解し、化学物質による汚染の防止、資源の循環的利用、気候変動への適応と緩和に向けた活動を通じて、地球環境の保全に積極的に取組みます。

6地域社会の発展への貢献

  • ダイトグループは、事業活動を行う全ての地域の方々から信頼され、親しまれる、良き企業市民であり続けるために、地域社会の発展に貢献する活動に積極的に取組みます。

7バリューチェーン全体にわたる社会的責任の推進

  • ダイトグループは、事業活動に関連するバリューチェーン全体で生じる重要な社会課題に対し、ステークホルダーと連携して、課題の軽減・解消に向けた取組みの推進に努めます。

8「ダイトグループCSR方針」の遵守と経営者の責任

  • 全役員・全管理職は、率先垂範して「ダイトグループCSR方針」を遵守します。CSR方針に反するような事態が発生したときは、その解決に全力を尽くし、経営者の責任を果たします。

制定:2020年8月27日
ダイト株式会社
代表取締役社長 大津賀 保信